交通事故施術

交通事故によるむち打ち・痛みでお悩みの方へ
後遺症を残さないためには専門家による正しい施術が必要です。

このようなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 病院に行っても痛みがよくならない
  • どこで施術を受ければいいのかわからない
  • このままで大丈夫なのか心配

交通事故は、むち打ち症や体の痛み・だるさなど、様々な症状を引き起こします。
これらの症状は後遺症になる場合も多く、きちんとした施術が必要です。
交通事故による痛みは、自賠責保険・任意保険での施術ができます。
ただし、示談をしてしまうと後から痛みが出てきても保険適用されなくなってしまいます。
初期の対応が遅れると、施術期間も長引きます。
初めの段階でもっとしっかりサポートを受けておけば・・・。
こういった患者様が多くいらっしゃいます。
ほねつぎでは、この様に1人で悩んでいる方を少しでも減らしていきたいと考えています。
少しでも気になる症状がある場合は、ほねつぎ浜松はりきゅう接骨院にご相談ください。

交通事故による主な自覚症状とは?

首の痛み

後ろから追突された場合に多いのが、首の痛みです。首が大きく振られることで筋肉や靭帯が損傷し、首の痛みが現れます。

手足の痺れやだるさ

神経根に傷がついてしまった場合、手足の痺れやだるさといった症状が起こることがあります。症状が悪化すると、めまいや吐き気を感じることもあり、注意が必要です。

腰の痛み

事故の衝撃によって頚椎や骨盤がゆがむと腰痛が起こります。後遺症として数ヶ月~数年後に再発することもあるため、軽視は禁物です。生活に支障をきたし、精神的なストレスからうつ病になってしまうこともあります。

交通事故に遭ってしまったら・・・

1.警察へ連絡

まずは警察に届け出を出してください。これにより、自賠責保険・任意保険に必要な事故証明を受け取れます。

2.保険会社へ連絡

どんな小さな事故の場合も、必ず加害者の保険会社に連絡してください。ご自身が自動車保険に加入している場合には、ご自身が加入している保険会社への連絡も必要です。

3.診断書の発行

整形外科・外科・総合病院など、病院で診察を受け、診断書を発行してもらってください。所轄の警察に診断書を提出することで、自賠責保険での施術費請求が可能となります。

4.通院する院を決める

事故現場から救急車で運ばれた場合などでも、通院先は患者様が決めることができます。

施術の流れ

1.ヒアリング

時間をかけて今の状態を把握します。


2.チェック

チェックを行い、症状や状態にあった適切な施術を提案します。


3.施術

国家資格者である柔道整復師が、チェックした結果に合わせて専用のベッドなどで施術を行います。症状によっては、同じく国家資格者であるはり・きゅう師が、はり・きゅう等の施術を行うこともあります。


4.アドバイス

今後の来院についての説明・ご提案をはじめ、日常生活で気をつけること等のアドバイスも行います。


体質だと諦めていた方・他の治療院へ行っても良くならなかったは当院の施術で違いを実感してください!

ご予約・ご相談を希望される方は、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
ほねつぎ浜松はりきゅう接骨院では、国家資格である柔道整復師の有資格者が患者様一人一人にあった施術を提案します。これまで体質だと諦めていた方・他の整体院や整骨院・マッサージサロンで効果が得られなかった方も、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら TEL:053-439-3883 診療時間:9:00〜12:30 /15:00〜20:00 (休診日:水曜日・祝日)WEBからのお問い合わせはこちら